サンプルサイト

子育て支援パスポートの入手方法

このようなメリットがたくさんある子育て支援パスポートは、自治体によって入手方法は若干異なるものの、基本的には申請書を提出して受け取るという流れになります。市役所に申請書がおかれていますし、ホームページからのダウンロードも可能です。申込書に記入する内容も非常に簡単な内容ですので、役所に出すような書類を書くのは苦手という方にとっても気軽に申し込むことができるでしょう。もちろん無料で申請できますし、申込時に地元に子育て支援に力を入れている店舗がないとしても、今後どんどん増えていく可能性がありますし、地元以外のほとんどの都道府県でも利用が可能ですので持っていれば何かのときにきっと役立つでしょう。

また、これからお子さんが生まれる予定の妊婦さんでも申請ができるケースがあります。出産後はいろいろと忙しくなり、ついつい子育て支援パスポートの申請を忘れてしまうということもあるかもしれません。そのようなことがないように、妊娠しているときから申請してみるものよいでしょう。飲食店での割引や、ポイントなどが多くもらえることがある子育て支援パスポートを利用して、子育てをする貴重な期間に有効に利用していきましょう。