サンプルサイト

子育て支援パスポートとは

各都道府県では子育て支援パスポートというものを発行しています。子育て支援パスポートというのは、子育て中の家庭の支援をするために作られたカードで、いろいろな優待サービスを受けることができるようになっています。子育てには何かとお金がかかるものですが、子供がいないとこれからの日本も立ち行かなくなってしまいます。なくてはならい子供という財産を地域全体で育てていこうとする試みで、多くの家庭が子育て支援パスポートを利用しています。

内容としては、各施設の利用料金の割引、買い物中の託児サービス、割引券の発行、記念品のプレゼントなど、何かとうれしい特典がたくさんあります。このプロジェクトは内閣府が勧めており、全国的な展開を見せています。利用方法も非常に簡単で、各地域の担当窓口でカードを発行してもらうことができます。また、発行されたカードに全国共通ロゴマークを張ることで、全国の41道府県での利用が可能で、今後も利用可能地域は広がっていく予定です。

地域に密着したパスポートですので、地元のいろいろな施設を子供と一緒に安く楽しむことができますし、子育てに関係する種々のサービスも受けることができますので、子育て中の方にとってはぜひとも持っておきたいパスポートといえるでしょう。サービス内容は各都道府県において若干内容が変わりますので、ご利用の際には十分に利用できる事柄を把握しておくとよいでしょう。そんな子育て支援パスポートの有効利用についてまとめました。



▼外部リンク▼
子育て支援パスポート以外にも地域センターなどで子育て支援を行っているところもあります。

子育て 支援情報